自然道傳説 別編

行く先々での風景、光景、その他を記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蝶の里公園 (4月初旬編)

今回は鳥類以外での場合、一番気に入っている場所で、蝶の里公園(4月初旬編)です。

おおむね、鳥類、昆虫類、植物類を撮影する場合に時間に余裕のある場合は出来るだけ四季の移り変わりもわかるように、景色の写真も撮るようにしています。

ただ、1回1回、レンズを交換しなければならず、そう毎回撮影は出来ませんので、頻度的には大体2~3回に1回くらいです。

当日は晴れ模様ではありましたが、強風模様の状況でもあり、あまり撮影には適さない1日でもありました。

機材は EOS 1D MarkⅢ + Sigma APO 12-24mm F4.5-5.6 EX DG HSM 使用での撮影です。

ここに行く場合は園内でまわる順番はいつも同じコースを取るようにしています。
今回はそのコースの順番通りに掲載しますが、枚数が20枚ありますので、2回に分けて掲載をします。

ここの景色や光景はサイト上を検索しても意外と掲載されていないのに気が付きました。
意外と驚くべき事です。


20090501_nb01.jpg


始まりはいつもこの林間駐車場からです。


20090501_nb02.jpg


そして、林間駐車場からちょっとした階段を下りていきます。


20090501_nb04.jpg


その階段を下りて、左手は湿地状になった場所となっています。
特にこの場所の名称はありません。
そして、蝶の里公園に隣接する場所でありながら、別の場所ではないかと言う、中途半端な場所でもあります。

この場所は特に今まで知っている限りでは、カワトンボ君の系統が大変に期待できるところです。
いつも真っ先にその様子を見る1番目の場所です。


20090501_nb03.jpg


階段を下りて、右手はオオムラサキ活動センターへの道です。
この左側には湿地部分からわき出る水がせせらぎのように流れています。


20090501_nb05.jpg



こちらは3枚目の湿地状部分の次にまわる、2番目の場所です。
湿地状部分のすぐ隣に位置しますが、特に名称はありません。

蝶の里公園と隣接する、菅谷館跡との間に位置する場所です。

そして、うちが思うにはこの場所が様々な意味においても、一番昆虫類が多くいる場所ではないかと思っています。

それだけにこの場所を歩くには大変な時間が掛かります。
普通に歩いたら、1周するだけで、かかっても5~10分程度の広さですが、特に時間を掛けて、ここだけでも、2~3時間の時間が掛かることはいつものことです。


20090501_nb06.jpg


今度はこの場所を反対側から撮ってみました。
一見して、何でもないような単なる草地ではありますが、大変に多くの生きものたちの生命を育んでいる場所です。


20090501_nb07.jpg


そして、前の写真と同じ所から後ろを撮ってみました。
この橋を渡ると、史跡菅谷館跡に行く事が出来ます。

うちの場合、この橋を渡ると言う事は殆どなく、ここで折り返します。


20090501_nb08.jpg


来た道を再度引き返し、また4枚目のオオムラサキ活動センターへの道を進んでいきますと、蝶の里公園へと入っていきます。

特にこの場所は「アゲハチョウの花園」と言う名称が付いています。

蝶の里公園でも先の菅谷館跡との中間部分に準じて、昆虫類が多くいる場所でもあります。

アゲハチョウ類もその季節になりますと園内の他の部分よりもここにいる可能性が高いです。
あとは、知っている限りでは、セセリ類が大変に多い場所でもあるかと思います。


20090501_nb09.jpg


「アゲハチョウの花園」反対側から撮影してみました。
東屋が真ん中に設置してあります。


20090501_nb10.jpg


その次は、道路を横断して、「ミドリシジミの草地」という名称のある場所へと進みます。
しかし、うちの場合はこの場所でミドリシジミ君に会ったことは今のところありません。
昨シーズンは隣の「アゲハチョウの花園」でミドリシジミ君に始めて会って以来です。

そして、このすぐ右側が「オオムラサキの森」ですが、現在の時期は閉鎖されており、中に入ることは出来ません。

今回は前半の10枚です。
引き続き、後半の10枚を掲載する予定です。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/02(土) 18:38:53|
  2. 公園
  3. | コメント:4
<<蝶の里公園 (4月初旬編 ・ その2) | ホーム | じゅん菜池緑地(1月初旬編)>>

コメント

こんばんは

良い場所ですね。蝶の多いのがよく分かります。
落葉樹が多く、冬の間は林床に充分太陽の光が差し込んで、下草の芽生えが充分あるようですね。植生も豊かですね。近ければ行ってみたいですね。
  1. 2009/05/02(土) 22:05:12 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

hitakijo さん

こんばんは、いつもそれぞれに誠にありがとうございます。

この場所は昨シーズンの夏頃から行くようになった場所ですが、現在では一番の気に入りの場所ともなりました。

風景の写真をご覧いただいて、チョウ類の多い環境であるとわかるところ、やはり素晴らしいですね。

そして、その条件には落葉樹が多く、また林床には冬の間に十分な太陽の恵みが受けられる環境が必要なんですね。

植生に関してはまだまだわからない種類が多くいますので、詳しくはわかりませんが、少なくともチョウ類の幼虫の食草となる種類は多く見掛ける様に思います。

確かにもっと近ければ良いのですが、これだけは仕方がありません。
  1. 2009/05/04(月) 21:31:34 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

こんにちは

よしの88さまのお気に入りのスポットですね!
いつかは訪れてみたいと思っています。
「アゲハチョウの花園」などと表示があるのですね~
それぞれの食草が豊富なのでしょうね。
  1. 2009/05/05(火) 15:32:41 |
  2. URL |
  3. J-ママ #L6L1d2IA
  4. [ 編集 ]

J-ママ さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

また、なかなかそちらへとお伺いできなく、誠に申し訳ありません。
素晴らしいお写真、記事の方は拝見しておりますが、コメントが入れられずの状態で、近日中にまとめてとなりますが、書き込みをさせて頂きたく思っております。

さて、この蝶の里公園ですが、昨シーズンの夏頃から行くようになり、今現在では、昆虫類に関して一番の気に入りの場所ともなりました。

ただ、当たり前のことですが、うちが一番気に入っている場所だからと言って、誰もが良いと感じるかどうかは難しいところがありますね。

うちの基準としては以下の通りですので、ご参考にされてください。

①人間が大変に少ない事。←実はこれが一番重要です。
②駐車場があること。
③勿論多くのチョウ類、昆虫類がいる事。
④昆虫類・植物類の採取を固く禁じていること。←2番目に重要です。
⑤落ち着いて撮影の出来ること。←①とも関連します。
⑥ある程度整備されているが、人為的なところがあまり感じられない事。
⑦起伏が少ない事。
⑧1日でまわるのに適度な広さであること。

しかし反対に
a. ⑥とも関連しますが、特に大々的に整備がされていない事もあって、散策路でもかなりの野草がいて、歩くのに躊躇することがあること。
b. お手洗いが園内には1ヶ所しかないこと。
c. 看板や案内図はありますが、初めてですと意外とわかりにくい配置、構成になっていること。

うちも初めての頃は何度となく道に迷いました。

などがあるでしょうか。

ただ、a.に関しては自然そのままでうちはかえって良いと思っているところです。

感じ方はその人それぞれで全く違ってくるかと思いますが、総合的に気に入っている事を列記してみました。

あとは、こちらからでは多少遠いと言うのもなかなか頻繁には行けないと言う事に繋がりそうです。

あと、園内のその場所場所ごとには、名称が付いています。
そして、確かにその名称の種類の幼虫の食草は見た限りでは多くいる傾向ではないかと感じます。

この場所は今シーズン、通期見て行くとした場所ですので、今後も何度となく行くようになるかと思います。

今シーズンは4月だけで4回行ってきましたが、今後も少なくとも、1ヶ月に1~2回は行って、様子を見ていきたいところです。

お時間がありましたら、是非行かれて見てください。
近くには、国営の武蔵丘陵森林公園や嵐山渓谷もありますから、セットにして行かれるのも良いかと思います。
  1. 2009/05/06(水) 13:35:26 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
公園 (5)

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。